ご相談内容


弁護士無料相談で相談できる内容ですが、借金問題で困っていることならなんでも相談できます。ただ、相談できる時間が限られていますし、相談する弁護士を選べません。ご相談内容はできるだけまとめるようにして、どんな弁護士が担当になったとしてもスムーズに説明できるように準備しておきましょう

計算最初に説明が必要なのは、どのようなことで困っているかです。また、具体的な借金の額なども計算しておいてください。借金する人の中には「どれぐらい借金があるのかわからない……」、「収入と支出が把握できていない……」ようなケースが多いということですから、ご相談前に現在置かれている状況をまとめておくと良いでしょう。

借金の額が少ない場合などは、弁護士に相談することで負担を少なくできる場合がありますし、多重債務などの問題が大きい場合は、「任意整理」や「自己破産」などの債務整理をすすめられることがあるようです。弁護士に依頼して債務整理を行うことによって、借金の額を減らすことができたり、毎月の返済額を少なくできる可能性があります。借金の総額と収入、支出の状態によって借金の解決方法が違ってきます。借金の総額が少なければ、支出を減らしたり、債務整理を行うことで負担を軽くすることができるでしょう。弁護士は、その人が抱えている借金の額と心理的な負担を減らすための相談にのってくれます。